30代女性

答えの出ない、あるいは答えはもうでているのに、不安で不安でしょうがない。
でも、誰かに相談しようにも、結論がもう出ているようなものなのに、ただただ 不安だと言うことを、家族や友達や恋人に話しても、心配をかけてしまうばかり。
ずっとそう思って、一人で泣きそうな気持ちを抱えていました。

でも、以前聞いた言葉「言えない」ことは「癒えない」と同じこと、という 言葉を思い出して、やっぱり誰かに聞いて欲しくてたまらなくなり、苦しんでいた時に、偶然このサイトを知りました。

友達でも家族でも誰でもない、見も知らぬ他人が聞いてくれる。
しかもそれが、その人のビジネスであるとわかって、背中を押してくれるものが ありました。

どれだけの思い、不安を泣きながら話しても、ビジネスとして対価を支払うという形が、逆に誰も苦しめない、と私を安心させてくれました。

そして実際に電話をかけてみると、全くの他人だということで、身を飾ることなく不安や辛い気持ちを話すことができ、やっと自分の心を見つめ、安心することができました。

問題の解決よりも、私が望んでいたのは、周囲の人に心配をかけることなく、辛い気持ちを言葉にして「癒える」ことが必要だとわかりました。

でも、対応は穏やかで、決してビジネスライクではありませんでした。
泣きたい時、辛い時、こんな風に立ち止まって、弱音を吐いてもいいんだと 自分を認める場所ができたことを、とても心強く思えました。

30代男性

私は脳の異常により苦悩を抱えているものです。
小里さんと話すと脳の異常が原因となる苦悩について共感できることが大変多くとても嬉しく思っています。
世間の人間から脳が傷付く苦悩について理解を示してもらった経験はほぼ皆無だからです……誤った認識をされる経験ならいくらでもあるのですけどね…… 因みに私は脳外傷という後遺症名が病院ではついています。
名前がついているだけでこれと言った治療もなく、出口が見えない苦しみを抱えている中で小里さんとの話は救いです。

東京都 30代女性 

小里さんにはいつも心を癒されています。ありがとうございます。

奈良県 30代女性 Nさん

彼氏とのことですごく悲しいことがあって、怒りで心がいっぱいだった。

相手の家に火をつけたいと思っていた。

私が悪いことはわかってたんだけど、どうにもならなかった。

小里さんに話を聞いてもらって、すごく気持ちをわかってもらえて、すごくうれしかった。

次の朝になったら、ちょっとはまだひっかかりがあったけど、だいぶすっきりしていた。

大阪府 20代女性 Sさん

幼い頃から鼻が悪くて、鼻水をしょっちゅうかんでて、クラスメイトにいじめられて、”鼻水マン”と呼ばれていました。

中学生の時とかもクラス替えがある四月が一番症状が悪い時期だから、女の子なのにいつも鼻をかんでるというイメージをもたれていやだったし、鼻炎薬もねむくなるし、「どうすればええねん!!」とやりきれない気持ちだった。

私が薬に対して過敏で、副作用が出やすい体質らしくて、眠くならないと言われている薬でも眠くなってしまい、そのことを医者に訴えても、「それは眠くならない薬です。」と言われるばかりで悲しかったです。

体調を悪くもしていたけれど、話を聞いてもらって、いろんなことを教えてもらうことによってだいぶん気持ちが楽になれた。

鼻炎とか花粉症のことは、なかなか他人にわかってもらえなくて、すごく辛かったけれど、わかってもらえてすごく嬉しかった。

私は、気力が出たり、湧かなかったりというのを繰り返しているのだけど、気力が出ないばかりの方が多いのだけど、話を聞いてもらったり、アドバイスをしてもらったことで気力がでてきた。

自分一人で抱えるより、話を聞いてもらうだけでもだいぶ楽になれた。

40代女性

いつもお世話になっています。 本日も話を聞いていただいてありがとうございました。いつも小里さんに話を聞いてもらい大変感謝をしています。

私は怒りの感情の処理が苦手で、強い怒りが沸くと長い間引きずったりいつまでもモヤモヤしていてつらいことが多かったです。

でも小里さんに話を聞いてもらったり私の怒りに同意してもらったり、そしていつも目から鱗が落ちるような別の見方を教えてもらい、電話を切るときには「あー聞いてもらってよかった」とスッキリした気持ちになっています。

この話相手サービスは私の人生の質を随分高めてくれています。本当にありがとうございます。 またの機会によろしくお願いします。

50代女性

小里先生、こんにちは。
いつも、お世話になっております。

ここ何カ月の間に、カウンセリングをして頂き、私が長い長い間苦しみ続けた原因が、先生とお話する事によって解りました。

それはなんと「共依存」でした。それも息子に私の父親を、見ていたのです。本当にショックでした。

でも先生が、「共依存」から抜け出す方法を教えてくださいました。
私から息子にもその旨を伝えました。親子ともども毎日が、お勉強です。

近頃は友人から「あなた 変わったね!」「接しやすくなったよ」といわれるようになりました。マ!人はどうでも 私自身が、楽に生きていければ幸せです。

主人も、私に言えなかったことを、先生が代わりに言って下さるので、喜んでおります。

1人が、変わると周りも変わり・・・・・・・ 小里先生 これからも宜しくカウンセリングを、お願いいたします。 お礼まで!

50代女性

サイコカラーアナリスト(セラピスト)

小里先生(しいて先生と呼ばせて頂きます。)今日は。
この度は本当にお世話になりました。

毎日、1ヶ月前から、ウツウツしておりました。
メンタルセラピストを職業にしているために、私は常に健康には気をつかっておりましたが、去年友人との間で、トラブルが発生してから、ストレスになり、とうとう今年1月に体調不良になりました。
仕事もキャンセルする日が多くなり、クリニックにも行きましたが、どこも悪くないと言われました。
インターネットで、カウンセリングを何人かに受けましたが、私には合わなく、又、ストレスがたまる日々でした。

そんな時に小里先生のHPを見つけて、お話を聞いて頂いたのです。
小里先生は私を否定することなく、きめ細やかに根気良く、心の中のからまった糸をほぐして下さったのです。
1日に不安が2度、3度おそってくると、電話して心の中に風を通していただくのです。
そんな日が5日過ぎた時には、もう、仕事をそつなくこなしている私がいました。
本当に助かりました。

小里先生は、お歳も若いですがしっかりリスニングスキル、アサーションスキルをマスターされております。
又、脳医学のお話もしてくださり、本当にお勉強になります。

私も、更に勉強をして、スキルの高いセラピストになる希望が見えてきました。
先生は、本当に社会の為になっていらっしゃいます。
小里先生これからもよろしくお願い致します。感謝です!!

京都府 40代女性 

私は一人暮らしで、仕事も在宅でのパソコン作業が主という生活をしています。
ふと気づくと「今日は誰ともまともに話をしていないなぁ」と思う日もしばしば。なんだか気分が滅入るというか、へこんでしまうことも多いです。

とはいえ、友人に用もないのにそう頻繁に電話を掛けるのも気が引けるし…。
小里さんにたわいない私のグダグダ話を聞いていただくことで(小里さんは大変聞き上手で、安心していろいろ話せます)精神的に安定して過ごせるようになりました。どうもありがとうございます。

50代女性

一年にも満たない闘病生活ののち、妹が癌で亡くなりました。やっと子供たちも成人・就職し、これからは少しはのんびりと過ごせる、姉妹でゆっくり話をする機会ももてると思っていた矢先の出来事でした。

すでに父母も看取り、親しい身内の少ない私には妹の「死」は想像以上に辛く悲しいものでした。ホスピスでのターミナルケア、目前に迫る妹との「別れ」に動揺し気持ちが崩れ落ちそうだった時、妹を亡くした後心にぽっかりと穴が開いたようなどうしようもない虚無感で何も手につかないほど落ち込んでしまった時。

小里さんに自分の思いを存分に聞いてもらうことで、支えて頂き、何とかやってこれたとしみじみ思い、心から感謝しております。

神奈川県 40代男性 

サービスを利用しようと思ったきっかけは、ともかく料金が安かったことと、小里さん自身も発達障害で苦しんできたと紹介にあったからです。

私は自閉症のスペクトラムです。
しかし症状のことを、ドクターも行政の担当者の人も理解してくれません。
そのことでとても苦しいおもいをしてきました。

私は自分のことを理解してもらおうと、前もって何日も文章を考え、ドクターに自分の症状を説明したことがあります。
しかし、ドクターには「それだけしっかり自分のことを説明出来るのは、発達障害ではない。」と言われてしまいました。
また、自分の症状について、事細やかに文章にして、福祉の担当の人間に渡したこともあります。
しかし、丹精込めて説明したにもかかわらず、やはり理解してもらえなかった時には、体から力が抜けるようでした。

絶望的な気持ちですっかり落ち込んでいたけど、似たような経験をしてきている小里さんは私の気持ちをとてもよくわかってくれた。

電話をかけるかどうかかなり迷ったが、思い切ってかけてよかった。