トップページ > 支持

カウンセリングの基本技法B支持

 支持とは→相手の考え、感情、行動などをそのまま受け入れ、肯定的な言葉と態度で返すこと。

 それにより、相手は愛と許しを感じ、エネルギー・勇気が湧いてきます。

 また、心を楽にするコツを学ぶことも出来ます。


具体的には?


 

・言い訳を作ってあげる(相手の弁護士になってあげる)

(例1)子育てに疲れている母親

 「子育てでずっと子供と一緒にいると、なんか子供に対してイライラしてくるんです。こんな私は母親失格なんじゃないかと思ってしまって・・・」

 →「子育てって休みがないですしねえ・・・。それでいて、当たり前のように要求される。そりゃそんなふうな気持ちにもなりますよね。」

(例2)仕事でミスをした部下に対し

 「私のミスで、納期ギリギリになってしまって本当に申し訳ありませんでした。」

→「いや、普段しっかりやっている君がミスをしたんだ。少々疲れがあったとか、何かの事情があったんではないかね?」

・現在をほめる(何かいいことをした時にほめるというのが普通ですが、出来てても、出来ていなくてもほめることがポイントです。それによって、相手は愛を感じ、逆に頑張ろうというエネルギーが湧いてきます。)

(例1)ひきこもり・ニートの方

 「なんとかしようとは思ってるんだけど、何をすればいいか全然わからなくて・・・焦りばかりつのって、何も出来ないんです・・・。自分は苦労知らずの世間知らずでもうどうしようもない気がします。」

→「苦労知らずとおっしゃいますが、引きこもらざるを得ないだけの苦しみを経験してらっしゃる時点で、既に普通の世間の方以上の苦労はとっくの昔にしてらっしゃると思いますが。」

(例2)テストで悪い点をとった

 「お母さん、こんな点とっちゃった・・・(数学のテスト、18点)」

→「あらあら。でも、それを隠さずに見せてくれたことが、お母さんはとても嬉しいわ。」

 ・励ます(普通励ますというと、”あなたなら出来る!!”みたいな感じに使うわけですが、ここで言う励ますは、それとは微妙に違います。)

(例1)「私はどうも他の人が出来てるように、仕事がきちんと出来ないんです。いつも先輩に叱られてばかりで・・・。こんな自分は全然ダメなんだって思ってしまい、すごく辛いです。」

→「お話を伺っていると、私はあなたはとても誠実に真面目に仕事を頑張っているように思います。そんなあなたのことが好きだという方は、きっと周りにたくさんいるように思いますが。」

(例2)「いつも彼氏に愚痴られてしまってまいるわ・・・」

→「なんというか・・・ご苦労様です。でも、彼氏がそれだけ愚痴るのは、あなたのことをそれだけ信用しているからではないでしょうか?また、あなたに彼氏を包み込むだけの器があるからだと感じますが。」


支持の目的


 ・これまで否定的な言葉に傷つき、無意識的に防衛してきたのが、そうしなくてよいということを感じ、少しずつ心が開いてきます。

 ・自分がそのままで受け入れられ、自分の良さを教えられることによって、自分に価値があることを知ります。

 ・自分に価値があることを知って、自信が与えられ、自分を見つめ受け入れることができるようになります。

                                       authored by 小里 通史

当サイトの無断転載は禁止です。 Copyright(C) 小里 話し相手サービス All Rights Reserved.    
Design by Megapx
Template by s-hoshino.com