トップページ > Iメッセージ

I(私)メッセージとあなた(やっつけ)メッセージ

 
 このI(私)メッセージ・あなたメッセージは割と有名なので、ご存知の方も多いかもしれません。

 その内容は、非常にシンプル。

 会話において、”I(私)”を主語にしてしゃべるように心がける、ただそれだけ。

 場合によっては、ただそれだけで、ややこしくこじれていた話がすごく率直で、さわやかになることがあります。

 しかし、そのシンプルさとは裏腹に、実際にはなかなか奥が深いというか、一筋縄ではいかないところがあります。

 ではまず、私メッセージ、あなたメッセージとはどんなものなのか実例をあげて説明してみます。


(例1)お疲れの母親とドラ息子



 A子さんは、共働きの主婦。昼間はスーパーのパートをし、家の家事も一手に担っています。

 その日彼女は疲れていました。

 夕方パートから帰り、朝干した洗濯物を急いで取り込んでいると、居間にはドラ息子がテレビを見てバカ笑いしている姿が。

 カチンときた彼女。思わず怒鳴ってしまいます。

 「いい年して!ちょっとくらい家の手伝いとかしたらどうなの!!」

 そう言われて黙っているドラ息子ではありません。

 「ハ?うるせーよ!ババア!!」

 「あんた!親に向かってなんて口のききかたするの!!」

 「だから、うるせーんだよ!ババア!!」

 といった感じでいつもの喧嘩が始まってしまいました。



 このやりとりは、まさにあなたメッセージ(相手をやっつけるメッセージ)の応酬です。

 しかしもし、A子さんの一番最初の息子に対するセリフ「いい年して!ちょっとくらい家の手伝いとかしたらどうなの!!」をこんな感じに変えたらどうなるでしょう。

 →「私、今日ちょっと疲れちゃってるの。悪いけど、ちょっと家事を手伝ってくれないかしら?」

 主語を”私”に変えただけで、だいぶ印象が変わります。

 こう言って、なおも「うっせーよ!ババア!!」と返す息子はそんなには多くないかと思います。(もっとも、相手が旦那の場合だと「家事はお前の仕事だろうが!甘ったれるんじゃない!」とか返してきそうですが・・・。)


(例2)デートの待ち合わせに遅れる彼氏・お怒りの彼女



 彼らは付き合い出して数ヶ月。

 今日はデート。しかし、待ち合わせ時間になっても彼はきません。

 彼女の方はイライラカリカリ。

 10分が過ぎてもまだこないので、彼女は彼の携帯に電話をかけます。

 しかし、電源を切っているのかつながりません。

 「何か事故にでもあったのかしら?」なんだか彼女は不安になってきます。

 そんな感じで怒りと不安でじりじりしながら、20分後。

 「いやあ、悪い、悪い。」とのんきな顔して彼氏が登場です。

 来てくれたことにとりあえず安堵しながらも、彼女の方はストレスでいっぱい。怒りでいっぱい。

「遅れるなら遅れるで、ちゃんと連絡いれてよ!!」

「だいたいデートの約束に遅れるってどうなの?本当に私のこと好きなの?」

「それに今日だけじゃなく、いつも時間にルーズじゃない!だいたいなんで時間を守ることくらい出来ないの!!そんなの当たり前のことじゃない!!学校で10分前行動って習わなかったの!!!」


「あなた、そんな時間も守れないようでは社会人としてやっていけないわよ!」
 
 彼女のお怒りはごもっともであります。

 しかし、アメとムチ、北風と太陽の例えがありますが、彼氏に対してムチ一辺倒だと、逆に相手をかたくなにしてしまうかもしれません。

 ですので、一通り言いたいことを言いあったら、最後はこんな感じのセリフで締めると、より効果的に彼氏の教育効果が狙えるかもしれません。

(少し上目づかいで)「私あなたを待っている間、何かあったんじゃないかってとても不安だったのよ・・・。だから、これからは遅れる時は連絡をいれて欲しいの。」


頭の中だけでも一度”私”を主語にして考えるだけでも意味があるかも。



 とりあえず、2つほど例をあげてみました。

 ただまあ、私メッセージというのは、実際に口に出すのが難しいです。

 そんな素直に言えるなら最初から苦労なんてないというか、相手にナメられるのはまっぴらごめんというか・・・
 
 しかし、頭の中だけでも私を主語にして考え、自分の気持ちを探ってみると場合によっては、それが助けになることがあります。
 
 親子関係、夫婦関係、友達関係などにおいて、もしなんらかの行き詰まりというか、ループが続いているようなら、一度私メッセージで考えてみることで、よどんでいたその空気に、スッと新鮮な風が通せるかもしれません。

                                       authored by 小里 通史

当サイトの無断転載は禁止です。 Copyright(C) 小里 話し相手サービス All Rights Reserved.    
Design by Megapx
Template by s-hoshino.com